hirosanote’s blog

検証環境の構築手順やネットワーク機器のテスト結果、関連する事について記載します。このブログは個人で行っており、所属する会社とは関係ありません。

CentOS 7でシリアルポートを有効化する手順

Centos7のシリアルポートを有効化することにより、KVMGUIを使用しなくても、コンソール接続できるようになります。

 

以下のファイルを編集します。

vi /etc/sysconfig/grub

編集前

GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet"

編集後

GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rd.lvm.lv=centos/root rd.lvm.lv=centos/swap rhgb quiet console=ttyS0"

 

console=ttyS0 を追加します。

 

ルートアカウントで、以下のコマンドを実行します。

stty -F /dev/ttyS0 speed 9600
grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg
systemctl start getty@ttyS0

 

動作テスト

ターミナルより、以下を実行します。

virsh console centos7 <--インスタンス

コンソールからぬけるには、CTRLキー と ] キー を同時に押します。